企業主導型保育事業(以下、本事業)は、企業主導型の事業所内保育事業を主軸として、多様な就労形態に対応する保育サービスの拡大を行い、仕事と子育てとの両立に資することを目的としています。本事業により、一層の保育の受け皿整備を行っていきます。
 一方で保育施設等における子どもの死亡事故などの重大事故は残念ながら毎年発生しており、質の確保を維持し、安全な保育環境を提供することは本事業においても最重要事項だと考えております。
 上記を踏まえ、昨年度に続き今年度も企業主導型保育事業実施事業者の経営層・管理者等を対象とし、子ども達に対して安心・安全な保育を行っていくことを目的とした保育安全研修会を実施します。
 今年度は北海道、東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州・沖縄の8地域にて開催します。ぜひご参加ください。

日程、お申し込み等については、次の案内をご確認ください。

平成30年度保育安全研修会のご案内について