毎日同一の方が実施するのではなく、2人以上のローテーションで実施ください。そのうえで、「味、硬さ、量、栄養バランス、配膳状況」等について検食簿に記入し、児童の成長、日々の献立作成に役立てていただきたいと思います。