条件は以下の通りです。
・調理員としての兼務辞令を交付
・必ず検便を行わせる
・調理員となった保育従事者は、調理に要する時間と保育に従事する時間を明確に分け、重複して保育従事者としてカウントしないこと。
・休憩時間を含めて必要保育従事者数を下回ることがないよう留意すること。