お知らせ

公金管理システムの一部機能の使用開始について

【1月31日更新】

令和5年1月5日(木)の「電子申請システムの刷新について(予告)」通知いたしましたとおり、
「公金管理システム」の一部機能の使用開始に向けてご案内いたします。
今回稼働対象となるのは、公金管理システムでの申請開始に向けた準備のためのマスタ機能となります。
(※マスタとは、申請・報告を行っていただく上で必要となる「基礎情報」のことです。)

1.システム名称
企業主導型保育事業 公金管理システム

2.稼働開始予定日
令和5年1月23日(月)10時

3.稼働対象機能
(1)申請検索一覧マスタ
(2)企業情報マスタ(閲覧のみ)
(3)保育施設情報マスタ(閲覧のみ)
(4)ユーザマスタ
(5)共同利用企業マスタ
(6)利用児童マスタ
(7)職員マスタ

4.マニュアル
(1)企業主導型保育事業公金管理システム利用開始の手順 -はじめにお読みください-

(2)企業主導型保育事業公金管理システム利用マニュアル

(3)マスタ入力の手順

5.全施設で実施していただくこと
(1)「電子申請システムと公金管理システムの違い」をご確認ください。(マニュアル(1)-P.5)

(2)「パスワード変更~ログイン」を実施してください。(マニュアル(2)-P.10)

※「電子申請システム」のパスワードではログインできません。「(パスワード再登録)」より新しいパスワードの設定をお願いいたします。

※現在のところ使用できる記号は「\!”#$%&'()*+-.,/:;<=>?@[]^_`{|}~」です。

(3)「公金管理システム」にログイン後、企業情報マスタ、保育施設情報マスタの登録内容が「電子申請システム」の登録内容に差異がないかご確認ください。

(4)共同利用企業マスタ、利用児童マスタ、職員マスタの入力を令和5年3月31日までにお願いします。(マニュアル(3))

6.ご注意点
(1)今回の稼働対象機能のうち次の操作は「公金管理システム」で実施できません。
引き続き、「電子申請システム(現行システム)」にてお手続きいただくようお願いいたします。
・企業情報変更申請
・保育施設情報の登録・更新・削除

(2)「電子申請システム(現行システム)」の添付ファイルは、後日公金管理システムへ移行されます。
(共同利用企業マスタ、利用児童マスタ、職員マスタを除く) 【1月31日更新】

(3)公金管理システムからの申請及び報告は、後日利用開始のご案内をいたします。
それまでは、「電子申請システム(現行システム)」で実施してください。

7.備考
お問い合わせにつきましては、お問合せフォームよりご質問ください。
https://www.kigyounaihoiku.jp/contact
ナビダイヤルの場合は、「一般的なお問い合わせ(1をプッシュ)」にて承ります。